ハワイ専門サイト 117ハワイコム:HOME

117hawaii.com / おみやげ / グルメ / ホテル / ファッション / / 映画 / / 写真 / 地図 / 沖縄 / リンク / ブログ

ハワイの花

ハワイアン・ガーデン―楽園ハワイの植物図鑑
photoback_flowers.jpg
一部をのぞいて、ワイキキの街中でもかんたんに見ることができる花ばかりです。せっかくですから、ハワイにいったら花をみて楽しみましょう。
 
←参考書籍『ハワイアン・ガーデン―楽園ハワイの植物図鑑』
 
【Yahoo!ショッピング】ハワイの花の検索結果
【楽天市場】ハワイの花の検索結果
 


 1 |  2 | All pages

 
0007.jpg
いかにもハワイっぽい花、ハイビスカス。 ひとくちにハイビスカスといっても、ハワイ固有種だけではなく中国原産のブッソウゲとかけ合わされた園芸品種も数千種類あり、ワイキキの街中で見ることができるのはほとんどが園芸品種のハワイアン・ハイビスカスといわれるものです。 ちなみにハワイの州花はハイビスカス・ブラッケンリッジーというハワイ固有種の黄色いハイビスカスです。
【楽天市場】ハイビスカスの花の検索結果
 


 
bougainvillea02.jpg
原産はブラジル。ハイビスカスと同様に南国らしい花の代表で、色も赤、紫、白、黄色など種類が多い。ハワイでは植え込みなどでよく見かけます。この花びらのような部分は苞で、中の小さな白い部分が花です。
【楽天市場】ブーゲンビリアの検索結果
 


 
naupaka.jpg
ビーチ・ナウパカは浜辺に生育する低木で半円形の花を咲かせます。ハワイでは山に生育するマウンテン・ナウパカという種類もあります。ナウパカに関わる伝説がハワイにはたくさんあって、有名なのは結婚を反対され命を絶った男女が、女はビーチナウパカに、男はマウンテンナウパカに姿を変えたという伝説があります。ビーチナウパカとマウンテンナウパカの半円の花を合わせると再会を喜び合い、涙を流す--すなわち雨が降る--といわれます。
 


 
birdofparadise.jpg
南アフリカ原産の多年草。英語の名前ではバード・オブ・パラダイス(bird of paradise)。その名の通り、トリの頭のような見た目が非常にユニーク! こんな花見たこと無いでしょう?(正確にはオレンジの部分は花ではなく葉っぱらしいのですが)。 ハワイでは切り花としてよく利用されるそうです。アロハ航空の尾翼に描かれています。
 


 
0080.jpg
西インド諸島原産のプルメリア(フランジュパニ)もハワイを代表する花のひとつ。いい芳香があります。レイやフラの飾りものとして使われることが多いですが、もともと葬式時に使われることが多かった花なので、おめでたいときには使うのを避けたほうがいいらしい。
 


 
0085.jpg
アカネ科の低木。さまざまな色合いがあり、ハワイでは庭木として、またレイの材料として広く使われているようです。
 


 
0061.jpg
オオゴチョウ(オオコチョウ)は見た目が非常にユニーク。名前からもイメージできるように、ちょうがひらひらと舞っているかのような花です。西インド諸島原産で、カリブ海の小国バルバドスの国花となっています。
 


 
0008.jpg
熱帯アジア原産のレッド・ジンジャーは香辛料や薬味などとして日本でおなじみの生姜の一種です。ハワイでは観賞用として栽培される事が多い。赤く見えるのは花ではなく苞で、そこから別に小さく白い花が咲きます。
 


 
0060.jpg
南米原産の高木に咲く紫色の花。木にたくさん花が咲いている姿から「ハワイの桜」とか「紫の桜」とかいわれることもある。
 


 
0038.jpg
プルメリアと同じくキョウチクトウ科の白く清楚な花です。枝にとげがあり垣根などに使われます。
 


 
0040.jpg
キョウチクトウ科の花キバナキョウチクトウ(黄花夾竹桃)。ハワイでは垣根などとして植えられます。花の黄色と、細長い緑の葉っぱがすがすがしい。ちなみに花の印象がまったく違いますがプルメリアもキョウチクトウ科の花です。
 


 
0091.jpg
熱帯のビーチに生育するアサガオの仲間。ハワイのビーチではよく見る植物で、ピンクの花が咲きます。グンバイヒルガオという和名は相撲の軍配に葉が似ている事からつけられたもの。
 


 1 |  2 | All pages
 


 
(C) 2003-2007 ハワイ専門・117hawaii.com  Sitemapサイトマップ